スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Legendary Japanese rock band to hold concert in Seoul&Interview Movie(English⇒和訳)

Legendary Japanese rock band to hold concert in Seoul
伝説的な日本のロックバンドがソウルでコンサート!

English article⇒http://www.koreaherald.com/national/Detail.jsp?newsMLId=20120504000930KoreaHerald

伝説的な日本のロックバンドラルクアンシエルが長く待ち続けた韓国のファンに会いに土曜日ソウルでのコンサートに来た、ワールドツアーの10番目の都市だ。
20周年を祝して、14都市、およそ450,000人のファンを魅了するツアーを敢行中だ。

「本当にファンには感謝しています。みんなの愛と応援のおかげで続けることができてる」ベースのTetsuyaは金曜ソウルで行われた記者会見で発言した。

「20年以上も続いている稀有なバンドだっていうことを幸運に思います。ファンやスタッフがいつも協力的で本当に感謝してます。」フロントマンのHydeが言う。

ツアーは3月3日の香港から始まり、バンコク、上海、台北といったいくつかのアジア都市を周り、続いた。

3月25日にはNYのMSGでのた初の日本人アーティストとして初のライブを行った。

ロンドン、パリ、シンガポール、ジャカルタでの公演後、彼らは土曜日にソウルのJamsilスタジアムで韓国のファンと会う。

「僕たちはベストコンディションで韓国のファンにお会いすることができて本当に嬉しい」Hydeが、日本でのコンサートと同じスタイルでショウを行うことを付け加えながら言った。

バンドのメンバーはコメントの中で、K-Popグループの中でもお気入りの少女時代について地方局にもコメントをした。

「少女時代が好きですね。歌もいいし、スタイルも、振り付けもいい。可愛いですしね。世界でK-PoPを聴きますし、自分たちの歌を韓国語で歌ったほうがいいのかなとも思いますね。(インタビューでは、僕らもね、歌詞をハングルにしようかなと、と言ってます)」Tetsuyaが言う。
「K-Popブームですしね、僕らもその波に乗ろうかなと」

4人のメンバーはXJAPANと並んで、日本の最も有名なバンドのひとつであり、13、000、000枚以上、そして16,000,000枚以上のシングルセールスを記録している。

1991年のデビュー以来、バンドはいくつものトップチャートを獲る歌をリリースしてきた。

日本のアクション映画Wild7の主題歌の最新シングル「Chase」、NHKで2010年バンクーバーオリンピックに使われた「Bless」、「XXX」などを含む12枚めのアルバム「Butterfly」が二月に発売された。

「12枚目のアルバムは20周年にふさわしい、どの曲も違った風な歌になってます。これはラルクアンシエルだからできることで、どの曲も違うけれども、それがひとつのコンセプトに集約されてく。これを誇りに思ってます」ハイドが言った。

ラルクアンシエルは1998年に日本の音楽シーンのドアを表向きにこの国で開ける前から韓国で絶大なファンを獲得していた。

2005年、初のコンサートがソールドしてからは、バンドは2007年のPentaportロックフェスのヘッドライナーを務め、2008年にもコンサートを行った。

メンバーは皆40代であるにも関わらず、彼らはその派手なメイクやドラマティックな衣装や奇抜なヘアスタイルにおいて、勢いが衰えない。

彼らの個性を反映する流行のそしてユニークな服装すべてが、韓国滞在中、ミュージックシーン以外においても楽しませてくれることを予想させる。

ギターのKenは 旨い韓国のりを探すのが楽しみと言い、ハイドは生タコに挑戦したいと言い、テツヤはマッサージ店に行く予定だと言い、ユキヒロはライブができるだけで幸せだと言った。

バンドメンバーはソロ活動もしており、また、P'unk-en-cielという速くてヘビーなサウンドの形態もある。

パートチェンジバンドでは、Vo,ハイドはギター、ギターのケンはドラム、ドラムのユキヒロはベース、ベースのテツヤが歌う。

「20年たっても、みんなまだ僕らに期待してくれる。僕らはそんなに強くないんです。でも、コンサート中よりむしろ疲れているときにファンから元気をもらうんです。」ハイドが言った。

L’Arc-en-Ciel のコンサートは Jamsil Indoor Stadiumで午後7時からだ。

korea1.jpg

インタビュー動画ニュースでもほぼ同じことを言ってます(日本語で答えてる)。
↓In this interview movie,They said almost the same answer that article(link:http://www.koreaherald.com/national/Detail.jsp?newsMLId=20120504000930) in Japanese.these interviews are in Korean.
korea2.jpg
http://www.youtube.com/watch?v=DDC9Tjjl9Wk&feature=relmfu
http://www.youtube.com/watch?v=FjCCB_IbyAM&feature=relmfu
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。